大切なあの時計。

形見で受け取られた時計や、大切に保管されていた時計は、再び動き始め、時を刻み続ける可能性を秘めています。
今、また動かしてあげませんか?

続きを読む 古い懐中時計

時計の定期健診とは?

油切れや錆が出ていないか確認し再調整するため、オーバーホールと呼ばれる定期的なメンテナンスが必要です。
続きを読む 時計の分解修理

時計が壊れてしまったら?

時計が動かなくなってお困りですか?原因は様々ですが、まだ動かしてあげることができるかもしれません。
続きを読む 壊れた懐中時計

Antique Watchmaker TOKEI WORKS.

アンティーク懐中時計と、手巻き腕時計の修理に特に力を入れている、機械式時計修理の専門店です。

機械式時計のムーブメント

当店では、懐中時計や手巻き腕時計など機械式のアンティーク時計を中心に、修理やオーバーホールを行っています。
100年前以上の非常に古い懐中時計や初期の腕時計、メーカー修理を断られてしまった時計まで、一つひとつの時計にじっくりと時間をかけて、できる限り修理をさせていただくことを心掛けています。

昔使っていてタンスにずっと仕舞われていた時計、形見として譲り受けられた時計など、もう一度動かしてあげたい大切な時計がございましたら、ぜひ当店までお気軽にご相談ください。
部品の問題で修理ができなかった古い時計でも、海外からも直接部品の買い付けを行いますので、修理をさせていただくことができるかもしれません。

詳しくはこちらから読み進めてください

 
 

こちらもぜひお読みください

お問い合わせ

古い電話
お電話でのお問い合わせは、午前9時から午後3時まで。
TEL: 050-5532-6955
LINEID: @tokeiworks
メールからはこちら

よくあるご質問

懐中時計と洋書
修理やサービスに関するよくあるお問い合わせについて、ご回答をさせていただいています。
続きを読む

バンド・尾錠の製作

宝石入りの特別なバンド
金やプラチナなど貴金属製のバンドや尾錠を、時計に合わせてオーダーメイドで作らせていただきます。
続きを読む

時計修理が難しい理由

旋盤作業
部品を交換するだけで済む簡単な作業ではありません。細かい作業を繰り返して仕上げていきます。
続きを読む